おとなしいアシナガバチも怒るとこわいぞ

アシナガバチ

アシナガバチ

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ アシナガバチ襲来 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



アシナガバチ襲来

          [2010/7/18 ゲンログ]




こんにちは〜。
梅雨があけたもようで暑いのなんのって。たまりません。
午前中は曇りもようでちょっとは涼しめだったんだけど、午後からは太陽が思いっきり顔を出していて、暑い。






さて、午前中は曇りがちだったので庭の草むしりをやっていたんだけど、昼食にしようと最後に草を集めていたら、突然右手の甲に「チクーーー!」という痛みが走った。


見るとハチが止まっていたので、「刺された」と瞬間思って、ハチを払いのけ、数匹頭上を飛んでいたので、一目散に走って逃げたんだ。


軍手をしていたので、そんなに深くないとは思うけど、刺されたところを力いっぱいつまんで、毒を口で吸い取った。そのあとは水道水を流しながらよくあらって、薬はジャパンメディック鰍フ「ウインブルダンPCローション」を塗っておいた。


成分のうち、次のものが効果を期待できるもよう


「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)」はステロイド剤で皮膚炎などの炎症を鎮める


「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は抗ヒスタミン作用により虫刺されなどに伴うかゆみや炎症を抑える


ステロイド剤、抗ヒスタミン剤をできるだけ早めに塗っておくのがいい。


ムカデ、くらげ、ダニなどにも効くとのこと。


刺された周りは押すと少し痛さが残っている。刺されてしばらくしても体に変化がなかったので、大丈夫だと思うけど、「アナフィラキシーショック」がおこる人もいるので注意はしておいたほうがいいみたい。


アシナガバチ (脚長蜂、Paper wasp) は、スズメバチ科アシナガバチ亜科に属する蜂。


毒はスズメバチに比べれば弱いが、アナフィラキシーショックにより死亡することもあるので、過去に刺されたことがある人は注意が必要とのこと。また刺された時の痛さという点ではスズメバチよりも強いとも言われている。


確かに、痛かったな。バラなどのとげがおもいっきり刺さった感じかな? 昔の注射がこんな痛さだったような。


ポイズンリムーバ(Poizun remover)


蜂やヘビの毒を抜き出すのに、口で吸い取る方法もあるけど、毒が口の中に残るのはちょっといただけない。


そんな時にこの器具がいいぞ。


今回は油断していて用意しておくのを忘れたけど、アウトドアでは携帯しておきたい器具のひとつ。


洗って保管しておけば、何回でも使えるから1つ備えておこう。


価格は1,200円〜3000円くらい


マグナムジェット


外での作業のときや、蜂の巣を見つけたときに登場するのがこのスプレー。


アシナガバチくらいなら、瞬間でノックダウンできるすぐれもの。


ぜひ手元に用意しておくといい。


それから、ついでに服装はできるだけ黒い色のものは避けること。髪の毛も帽子で隠すこと。おいらは、外で作業するときは、かならず上は白の長袖Tシャツ、下はシルバーの長ズボン(ユニクロで購入)。白いタオルを首が隠れるように帽子にはさんでいるぞ。 蚊にもほとんど刺されないので、とてもいい。でも、暑い夏は汗びっしょり。





 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。