10年目の点検かぁ 早いなぁ

家 点検

家 点検

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > 家の点検 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



家の点検

          [2009/7/12 ゲンログ]




朝6時半ごろ目が覚めました。
まずは、「トイレ トイレっと」 上半身を起こして、傷の右足のひざを軸に、くるっと四つんばいになります。


いろいろ方法はあるのですが、今のところこんな風なのがスタンダード?になりそうです。和室なので、そのままリビングの境まで、はいはいをして行き、左足を立てます。右手で柱の出来るだけ高い位置をつかんで、「よいしょっと」と立ち上がります。


いつもなら、そこに松葉杖が置いてあるのですが、「そうだ、昨日机の横に置いたままだった」 けんけんでトイレまで行くことにしました。


何とかヨーを済ませて。トイレを出るころから、傷 というより右足がはれぼったい。「結構ズキズキするなぁ 朝からけんけんがいけなかったかなぁ」 そのまま、けんけんをしながら洗面所に行き、うがいと手洗いを済ませ、「あっ 手洗いが先だった」 カー様が見てると怒られるが、食事の支度で気がつかない。ほっ


右足のうっ血とズキズキが急に勢いを増してきた。「結構いたい!」 急いで椅子に座り、近くのソファの背もたれに右足を乗せるが、調子が良くない。


毎朝多少は痛いが、今日は一段と痛い。「どうしたんだろう」 いっしょうけんめい右手で太ももあたりを強めにさすった。10分くらいしたら、カー様がご飯を持ってきてくれたので、我慢して完食。すぐに薬を飲んだ。15分くらいしたころから、薬が効いてきたので痛みとうっ血を感じなくなってきた。ほっ


さて、これからが本題です。(前置きが長くてすみません)


今日、家を建てたメーカさんが点検をしてくれるという。
9時に予定どおりに2人来た。ざっと今日の作業の説明を受けた。
床下がシロアリの被害にあってないか、外壁などに異常がないかをみてくれるというのだ。


床下への開口部は3か所あった。それぞれの穴から専門業者さんが手際よく入って写真をとっていた。


もう一人は各部屋の壁のゆがみ、ひび、ドアの開き具合などを始め、外壁のひび、シーリング剤の状態などを確認してくれた。


結果、構造物には異常はなく、非常にいい状態とのこと。ドアの開閉について、多少調整をしただけとのこと。


もうすぐ10年たつが、丁寧に建ててくれたものだ。見た目もまだきれいなので、文句はほとんどないです。あと20年しっかりしてるといいなぁ ローンが終わるまで大切にしなきゃね。


ところで、途中、メーカさんからいい事を聞いたので、ご紹介します。


豆知識


『ドアなどの動きが鈍くなったら、潤滑剤を吹き付けるとスムースになります』 「そうそう 知ってるよ」 『このクレ5−56(くれごーごーろく)は』 「そんなこと それいつも使ってますよ おんなじスプレー缶の色してるよ」 『は使わないでください』 「へっ? なぜ」 『ホコリや砂などを吸いやすいんです』 『代わりにシリコンスプレーをお使いくださいね』 


「知らなかった〜 買いにいこっと でも当分外にでられないし えーん」






ちょっとゴチャゴチャしている写真ですみません。


とても感心した、と言いますか、驚いたことですが、真ん中が床下へ通じる開口部です。落ちると危険ですから、まずそのまわりをチェーンで囲って入らないように作業区画をして、さらに、おじさんは床下に入ったら「ふた」を戻していました。


外ならまだしも、家の中もこうするのは、ちょっと過剰とも思えますが、一応信頼できるメーカと思って間違いないでしょうかね。






 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。