CB100を注文しちゃった。へへ

CB100 注文

CB100 注文

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > CB100注文 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



CB100注文

          [2009/10/5 ゲンログ]




さて、9/23の日記に書いた「今探している趣味」が進み始めたので紹介しちゃいますね。


おいらは、中学生のころからラジコン(ラジオコントロールの略です。無線装置で模型の飛行機や自動車、船などを操縦して楽しむ趣味です。)に興味がありました。


小学〜中学のときには、「Uコン」という、エンジンを積んだ模型飛行機をワイヤーでコントロールする趣味にはまっていましたよ。そのときは、飛ばすというより、機体を作ることとエンジンを回すことに興味を持っていました。今でも、そのエンジンは持ってます。


高校以降は、たまに専門雑誌を書店で立ち読みしては、特にヘリコプターの「自由な飛行」に憧れていました。


エンジンのラジコンヘリは非常にお金がかかって、数十万から、長く続けると百万円超オーダーになるので、高嶺の花、もっと先のことのように考えていたのですが、最近の技術進歩で、特に「電動の分野」が急進歩してきて、小型化されて、身近になってきていました。


モーター、バッテリーなどの小型、軽量化、そしてパワーが充実されてきて、本当にぐっと手の届くものになって来ましたよ。


もちろん、エンジン機に憧れてはいるのですが、先立つものが・・・なので・・・






実はつい最近まで、この事実を知らず、趣味探しをしていて「ラジコンヘリコプター」について調べ始めて、知った次第です。


特に、小型機に興味があったので、ちょっと昔調べた中国系の会社などのサイトを訪問し始めて、「びっくりしたなぁ モー!」 てな感じでした。「衝撃的」でしたよ。楽しんでいる方々のブログなど読んでみると、その進化ぶりは相当なものらしいです。


調べているうちに、「これは体験してみねば、みなさんのためにならない」と勝手に思い込み、いろいろ調べて、とうとう輸入発注までしてしまいました。おいらとしては大胆な行動でした。(パチパチパチ)






発注したものは、
★中国のWalkera(ワルケラ)社製の「CB100」です。


手に届くまでは、すみませんが検索してみてくださいね。


手のひらサイズなのですが、基本は本物に近い製品です。初心者なので、シミュレーターで練習してから本物を操縦しようと考えています。
そうそう、USBケーブルも忘れずに購入しましたよ。


ゆくゆくは自分で組み立てたり、パーツを変えたりして楽しみたいのですが、今回は飛ばす技術を習得することを目的にしました。


と言うことで、以下の条件で探しました。


1 初心者向きではあるものの、できるだけ本物志向であること。
2 できれば、小型で室内で楽しめるもの。(当然屋外でもね)
3 価格がリーズナブルであること。(できれば1〜2万円 ムリかな?)
4 出荷時にしっかり調整されていること。(自分で調整は絶対ムリ!)
5 壊れにくいもの。(軽いもの。強度のある素材でできているもの。)






国内・海外、いろいろなショップを見て周りましたよ。あんまり周りすぎて、どこに何があったかも忘れるくらいで、四苦八苦しました。
面白すぎて、メモとるの忘れてしまってました。


初心者向けで、ブレード(羽根)が二つあって、それぞれが反対周りするものがありましたが、条件1にこだわりたかったので、パスしちゃいました。


小型でリーズナブルな価格、そこそこの性能を満足するものは、
● Walkera社製の商品「CB100」
● E−flite社製の「Blade mSR」


以外に今のところはないのではないでしょうか。(性能については、みなさんのブログなどからの感想ですが・・・)


ワルケラ社には、小型ですが3Dができる(宙返り、背面飛行などなどアクロバットができると言うことです。Youtubeなどでみるとびっくりしちゃうと思いますよ。)という機種もあり魅力的なのですが、腕がまったく無いので、初級向けの「4#3B」「CB100」を候補にしました。


安定性という性能からは、「CB100」が評判がいいようです。


「Blade mSR」はそうとう安定しているのが売りで、評判もいいですよ。


どちらもサイズは超小型で、「CB100」はブレードの直径は20cmくらいで、「mSR」が7インチですから約18cmです。本当に手のひらサイズです。


あれこれ考えた末、今のところ比較的早期に簡単に入手できる、「CB100」にしました。


価格はなんと$159と、お小遣いをちょっと貯めればゲット可能かと思います。
これで、送信機や予備ブレードなども付いています。びっくりしました。


このほかにも、予備バッテリーを5本とトレーニング用キット、シミュレーション用のUSBケーブルを同時購入しました。


送料は高くて、$45(速達便手数料・送料 船便にすればもう少し安いです)


さて、いつ頃着くのやら。待ち遠しいです。また報告しますよ。
(新コンテンツもつくろうかなっと。)






でも、ちょっと心配ごとが・・・ 今回の件は、カー様に内緒に進めたので、荷物がついたらどう説明しようかなっと・・・ 


ワクワク でも ドキドキドキ!
  うーん なんとかなるさぁ〜 でも、台風が近いし〜 (気弱なおいら)





 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。