Blade mSRを買っちゃった

Blade mSR

Blade mSR

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > Blade mSR買っちゃった さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい 次のページは、さてなんだろう?



Blade mSR買っちゃった

          [2009/12/26 ゲンログ]




今年も押し迫ってきましたね。
来週は、もう来年です。1年がとても早く感じている年頃です。


アキレス腱のほうは、あいかわらず、中で突っ張ってはいるものの、あるくのに支障はほとんどなくなってきたし、結構ながく歩いても痛みは前ほどではなくなってきてます。


筋肉も「付いてきたかなぁ〜」と感じてきました。踵上げ運動をもっとやれば、もっとよくなってくると感じてます。ガンバリマッス!






さーて、さて、さて。
とうとう、JRPROPOからE-Flite社製マイクロヘリコプター「Blade mSR」が発売となったよ。


ホームページをみると、販売店の一覧表があるのぞ。


で、実はおいらも今月あたまに予約してしまったのです。
で、実物を受取りました。飛ばしてみました。
CB100を飛ばしたときの感動が、また蘇ってきました。


どちらにしようか迷っていたので、とてもうれしい!(もーほとんど子供だね)


Walkera CB100とはまた違った次元のマイクロヘリですわ。
噂どおりに、28gくらいでとても軽いので、軽快に飛び上がるし、いちど走り出したら、とても早いので、止めるのに大変です。


オーバースティックくらいでもいいくらい。
右スティックを押しこむと、EXP設定になるのでビギナー向けのマイルドになるんだ。


最初はこのほうがいいようだ。


でも、ホバリングは本当に安定しているぞぃ。
バランスがどこか悪いので、微振動が発生するし、ニュートラルで後ろに重心があるようなので、これからいろいろ調整してみて解消したいな。


このセットはいろいろ工夫されていて、なかなかのもんですよ。
たとえば、付属の充電器。


これは、AC100Vだけ対応だと思っていたら、なんと「単一乾電池」を底に収容することができて、屋外で交流電源がなくても遊べることが分かった。


どおりで、充電器が意外に大きかったわけだ。「あのLipo電池であの大きさはないよなぁ」とひそかに思っていたんだ。


これはmSRの遊び方をよく研究していた結果でしょうね。
E-Fliteさんに拍手〜!






このmSRの説明書や箱によく書いてあること。


「本機は玩具(おもちゃ)ではありません。大人が監督することなく、子供だけで使用するのはおやめください。」「推奨年齢:15歳以上」


これは本当です。子供にまかせっきりは危険ですよ。






というわけで、正月の暇つぶしができてしまったのだ〜。






箱の中
送信機がなんとかならないかなぁ。ゲーム機に慣れていると違和感かいのかな?
mSRの顔
日の丸日本の赤がベースに。オプションで青もあるのかな?
CB100と比較
長さは数センチ短い。スタビライザーの角度もよく似ているね。






あっそうそう。JRPROPOさんに送信機なんとかしないのかきいてみたら、当面このまんまだそうだ。


「JRさんのプロポで使えるようにした方がいいよ」っていったら、「そのようなご意見やご要望が結構あります」とのこと。


「おいらの意見も言っといて」と頼んどいた。


実際つかってみると、やはりもう少しいいプロポで操作したくなった。
少なくとも、Walkera 2402で操作できるとうれしかったのに。やってみたけどリンクしなかった。(当然か)


2402の中に組み込んじゃおうかな。


あっそうそう
それから、mode2(モード2:左スロットルだね)がないか聞いたけど、日本じゃ当面モード1しか販売しないとのこと。残念!


今回、初めてmode1というものを触ってみたけど、全然ダメ! これで操縦している先輩方に脱帽です。難しすぎる。時間が解決してくれるんだろうけど、これから切り替える気力もないし、「やっぱおいらはモード2でなきゃだめだ」


と言うわけで、買ってきたその日の夜にmode2に改造しちゃった。(電波方式など変えてないから堪忍ね)





 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン 次のページは、さてなんだろう?                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。