ラジコンヘリの着陸はなかなか難しいなぁ

着陸 練習

着陸 練習

 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ > 着陸の練習 さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい ホームページのコンテンツにもどるよ



着陸の練習

          [2010/3/28 ゲンログ]




最近はラジコンヘリのシミュレータPhoenixRCでいろいろ練習をしているんだ。どんなに短時間でも触るように意識してやってるぞ。


ちょっとだけど、機体を動かしたい方向に指が動くようになってきたような気がしている。まだ打ち損じも結構あるけど、プロポを触る機会を多くしたほうがいいというのが実感としてわかってきたぞ。


シミュレータだと「落とし癖」が付くから「慎重に」操作するようにしたほうがいいという解説を本で読むけど、おいらは結構いろいろ試してみて、動きを指で覚えたほうがいいんじゃないかとおもって、思いっきりやってみている。


でも、やみ雲ではなくって、よーく動きを予想しながら指を動かして、シミュレータの動きとその差分を埋めるように繰り返しやってみている。動きを予想するのってなかなか難しいけど、近い動きをしたときは達成感みたいなのがあるよ。






今の課題の1つ目は、「上空から地上に着陸すること」。どんなに飛ばせるようになっても、目的のところに着陸させたいし、失敗して壊したくないしね。これって重要な練習のひとつだと思うんだ。


シミュレータPhoenixRCではT-REX250で練習しているけど、結構難しいよ。機体が3D用だからかなぁ?
いったんバランスが崩れると、一気に移動してっちゃうので止めにくくなっちゃう。


着陸はね、地上に近づいたときのスロットル調整がポイントだと判ってきた。早く降りてくると勢いを抑えきれずにバウンドしちゃうし、遅すぎても目的地点に降りづらくなっちゃうし。


降りてくる角度なんかも、「コレッ!」てのがあるはずなんだけど・・・ そのうち判ってくるかな?


いずれにしても、バリングの重要性をよく感じるな。あらゆる方向でしっかり止まれるまでにならないとね。





シミュレータPhoenixRCは、落ちたときの壊れ方がとてもリアリティがあって、「あんなふうに壊れたら、何機あっても足りないなぁ」と落ち込んじゃう。


GauiのHarricane255をまだ飛ばしていないので判らないけど、これじゃ、パーツを沢山買っておかないとだめみたい。まだやめとこ!






課題の2つ目は「8の字旋回」 だいぶ雰囲気はつかめてきたけど、「一定のスピードにすること」、「高度をあまり変化させないようにすること」はできないんだ。


今のところ本を参考にしているけど、まだまだネットでいろいろ調べてみようと思ってる。





 ゲンタの趣味への旅のホームトップへジャンプするぞ ゲンタの趣味への旅のコンテンツリストへジャンプするぞ いろんな趣味へのリンク集へジャンプするぞ ゲンタへなんでもメールちょうだい       さっき見たページに戻りたいときはこのボタン ホームページのコンテンツにもどるよ                        このページのトップへジャンプするぞ
Copyright (C) 趣味への旅 All Rights Reserved
ご覧いただきありがとうございます。 また、いつでもきてくださいね。待ってます。